top of page
検索
  • 執筆者の写真高柳 誠

ちょっと、もったいないなぁ、と。

面談の時に、細かく質問を出してくる候補者の方がいるんですが、ちょっと、もったいないなぁ、と。


質問自体は悪いことでは無いんですが、「その質問、人事の人が答えづらくないか!?」と思われる事が。

人生の岐路である転職というイベントにおいて、当然、安心して就業できるであろう会社を求めるが故に出てくるんでしょうが。。


なので、質問攻めして回答を聞いてからでないとアプライしない!という精神でいるよりも、面接で面接官に直接聞いちゃる!って姿勢の方が良いと思うんですよ。

人事担当の方の労力も減るし、候補者の方もチャンスを逃すって事は無くなる訳で。

そもそも、書類が通らないという事も多分にあるし 笑


大概の人は、直接面接で聞くんでしょうがね。。

そうじゃない方もたまにいらっしゃるという備忘録でした!

閲覧数:851回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こういうのもあるのね。

AI履歴書・職務経歴書作成サービス RESUMY.AI (レジュミーAI)は、新たに履歴書テンプレートを提供開始 ChatGPTもそうだけど、こういうサービスが出てくると、職務経歴書ってホント形骸化しますよね。何をやってきたかが分かりさえすれば良いという。。 #人材紹介 #転職 #職務経歴書 #ChatGPT

悪くないんだろうけど。

転職円滑化へ「失業給付」見直し 自己都合退職でも迅速支給 転職を促す一つの策として、悪くはないんだろうけど。。 個人的には、またバラマキかよ、財源どうすんだよ、と思ってしまう🤔 後世にツケを回すだけじゃん。 もっと他に金かからずに出来ることあるでしょ‼️解雇規制の緩和とかね。 民意で選ばれた政治家の方々、何卒宜しくお願いします🙇‍♀️ #転職 #人材紹介 #失業給付 #解雇規制 #政治家

肌感と合ってる。

34歳以下の会社員、約7割が「基本出社」 本音は? 「完全な在宅・テレワークを希望している」は20%、とこのと。まぁ、そんなもんでしょうね。ハイブリッド派が大多数かなと。私は、完全在宅派ですがw そして、企業側も、完全在宅を認めている会社って少ない印象。 で、会社によっては原則週2は出社、とか決められてたりしますが、その時の気分?で、出社するかどうか決められた方が良いと思うんですが、どうなんですか

Comments


bottom of page