top of page
検索
  • 執筆者の写真高柳 誠

肌感と合ってる。


「完全な在宅・テレワークを希望している」は20%、とこのと。まぁ、そんなもんでしょうね。ハイブリッド派が大多数かなと。私は、完全在宅派ですがw

そして、企業側も、完全在宅を認めている会社って少ない印象。


で、会社によっては原則週2は出社、とか決められてたりしますが、その時の気分?で、出社するかどうか決められた方が良いと思うんですが、どうなんですかね。対面重視の会議があれば別ですが。ただ、組織体がデカくなると、ある程度のルールが必要ってのも分かるし。。🤔

何にせよ、気持ち良く仕事ができることが一番ですよね‼️


閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こういうのもあるのね。

AI履歴書・職務経歴書作成サービス RESUMY.AI (レジュミーAI)は、新たに履歴書テンプレートを提供開始 ChatGPTもそうだけど、こういうサービスが出てくると、職務経歴書ってホント形骸化しますよね。何をやってきたかが分かりさえすれば良いという。。 #人材紹介 #転職 #職務経歴書 #ChatGPT

悪くないんだろうけど。

転職円滑化へ「失業給付」見直し 自己都合退職でも迅速支給 転職を促す一つの策として、悪くはないんだろうけど。。 個人的には、またバラマキかよ、財源どうすんだよ、と思ってしまう🤔 後世にツケを回すだけじゃん。 もっと他に金かからずに出来ることあるでしょ‼️解雇規制の緩和とかね。 民意で選ばれた政治家の方々、何卒宜しくお願いします🙇‍♀️ #転職 #人材紹介 #失業給付 #解雇規制 #政治家

接客のプロが。

転職する40代~50代が増加 現実は?未経験の仕事に挑戦する人も 自分がよく見ているIT業界でも無くはないかなと。40〜50代の方を採用しようとする流れは。元気で働けるのであれば、何歳でも良いと思うんですよね。 で、記事の中で注目した内容が、ホテルで働かれていた接客のプロの方が、人材業界の広報責任者に転職したという話。それも55歳で。 ホテルでの経験が活きそうって目算はあれど、全くの異業界で、異職

Comentários


bottom of page